2015年03月18日

2015年3月配信分 馬酔木




この植物読み方は・・・「あしび」

植物の漢字は難しい。

花言葉は「二人で旅をしよう」



松風庵の庭ではただいま5分咲き。

梅も紅白咲いて傾いた太陽が日だまりを作る。

その日だまりをヤマガラがチョコチョコ。

雀くらいの大きさの鳥で、羽は灰色で胸元はオレンジ。

ゆっくりゆっくり時間が過ぎる。

自然界は毎年同じことを当たり前に繰り返す。

その大きな大きな流れに身体を預ける。

時の止まる瞬間がそこに産まれる。

「人間」は自然を切り崩し時を進めようとする。

でも、自分が話し掛ければ自然は時を止めてくれる。

「二人で旅をしよう」

旅先には時が止まる安らぎも必要なのかも知れない。

ラベル:馬酔木
posted by DO ART !! エッセイ集 at 00:00| Comment(0) | 坂本のサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。