2014年07月18日

2014年7月配信分 カケス来山



病院へ行くため今朝はゆっくり。

とは言っても、

普段通り6時に起きる。

庭観察。

林の奥から、

「ジェ〜ジェ〜」

と、しわがれた声が響く。

と、その後、

「ピィ〜〜、ピィ〜〜」

と、けたたましい声。

ヒヨドリのピーちゃん家族が何羽かで対抗している。

しわがれ声の主はカケス。

カラスより一回り小さく、灰色っぽい身体に青い筋が一線。

美しい鳥である。

しかし、

カケスは、木の実を食べたりするが、他の鳥のヒナも狙って食べたりする。

それにピーちゃんよりも一回りも二回りも大きい。



「ジェ〜ジェ〜」

「ピィ〜〜、ピィ〜〜」

のやり取りが数分続く。

そして静寂。

仲良しになったのか?

天神山に、たまにくる危険鳥を追い出したのか?

どちらにせよ、

ヒヨドリのピーちゃん家族は山の安全を重視する。


危険鳥には警告を、

シジュウカラなど騒がしい鳥にも警告を。

ピーちゃん家族は・・・

忙しい。



ラベル:カケス来山
posted by DO ART !! エッセイ集 at 00:00| Comment(0) | 坂本のサルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。